マッチングアプリ1回目のデートで好かれたい人必見!5つのポイント

マッチングアプリで1回目のデートはできたのに2回目に誘われなかった。

いい雰囲気で終われたし、また会おうって言われたはずなのに、お礼の返事がそっけない‥‥

こんな悲しい思いはしたくないですよね?なぜこんなことが起こってしまうのでしょうか。

きっとこの記事を開いてくださった方は「2回目のデートにつなげたい!」という思いがあるはずです。

悲劇を回避するために事前準備をしていきましょう!

ここに注意!気をつけるべき3つのこと

初デートで押さえておきたいポイントを3つ紹介します。

  • 第一印象を大切に
  • 自分も相手も楽しませ、自然な笑顔で
  • 自分の身は自分で守る

一つずつ解説していきます。

第一印象を大切に

顔より中身が大事と思いつつも、外見から入ってしまうものです。

人は見た目が9割といいます。それほど、第一印象がその後に影響しますので、頭からつま先まで気を使うことが大切です。

特に要チェックなのは、服やメイク、髪型に清潔感があるかどうか!

パッと見の外見もですが、同じ時間を過ごす中で細かい部分も見られています。

  • 爪はきれいか
  • ムダ毛は剃ってあるか
  • 靴はきれいか
  • 服に毛玉はないか、

など、細部までチェクしましょう。

また、普段の扱い方から性格までを表している持ち物にも気を使うことを忘れずに!

自分も相手も楽しませ、自然な笑顔で

デートはお互いが楽しめると良いですよね。

「自分が一緒にいると楽しんでくれる人」と思えると、男性は頼りにされているんだなと感じ、居心地がいいそうです。

常に100%の笑顔でいる必要はありませんが、50〜80%の笑顔でいることが好印象に繋がります。

相手に嫌われたくない!と考えると肩の荷が重くなります。

その時は、気になる人を楽しませたい!と考えた方が緊張しないのでおすすめです。

お互いに楽しむことこそが次に繋がる秘訣です。

自分の身は自分で守る

自分の身を守るのも、愛せるのも自分だけです。

マッチングアプリをしている人がみんな真剣な出会いを求めているわけではありません。

タイプじゃなくてもホテルに行ければOKだと思っている人もいます。

予防策としては以下の2つがあります。

  • 滞在時間は2時間程度
  • 夕方にデートしている場合は遅くならないうちに解散する

楽しくてついつい一緒にいたくなるかもしれません。でも楽しみは次に取っておきましょう。自分のコントロールができる女性は魅力的です。

初デートで絶対にやってはいけない2つのこと

初デートで絶対にやってはいけないことは2つあります。

  • 約束が守れない
  • 相手のプロフィールを読んでいない

一つずつ解説していきます。

約束が守れない

約束を守れない人との将来って不安になりますよね。

一番多いのは遅刻してしまうこと。

これは絶対にダメです。女性は男性よりも化粧したり服を選んだりと、身なりを整えるのに時間がかかります。

しかし、せっかく彼のために気合を入れて挑んだのに、遅刻して減点されては意味がありません。

デートは自分だけの時間ではなく、相手の時間も共有しています。そのことに感謝の気持ちを忘れないように行動しましょう。

相手のプロフィールを把握していない

初デートに来るお相手がどんな人かは把握しておきましょう。

プロフィールに書いてあることを把握していないと興味がないと思われてしまいます

  • 相手の名前を呼ぶ
  • 趣味は何か
  • どんな職業をしているのか
  • メッセージでの内容

くらいは最低でも復習しておく必要があります。

他の人とも同時進行でやりとりしているかもしれませんが、それが伝わってしまうような会話は印象を悪くしてしまうため避けましょう。

沈黙が怖い人必見!話題5つ!

初対面だとどうしても緊張してしまいますよね?

お互いが仲を深められるかは、どれだけアイスブレイクできるかです。

沈黙が怖い人は、つぎの内容から話題を提供してみてください。

  • お店
  • メニュー
  • 趣味
  • 仕事
  • 恋愛

理由を踏まえて一つずつ解説していきます。

お店

お店選びから、普段の外食について話題を広げることができます

  • 普段どんなお店に行くのか
  • 最近行ったお店はどんな所か
  • 何料理が好きなのか

また、最近はカフェ好きの男性も増えています。

女性でもカフェ好きな方は多いので、共通の話題にもなるでしょう。

お互いに気になるお店があれば

「ここのお店気になってるんですけど、また一緒に行きませんか?」

のように、2回目のデートの話も自然な流れでできます。

彼がお店を選んでくれた場合は

「ここのお店、気になってたところだから1回来てみたかった!」

「こんな素敵なお店があるなんて知らなかった!」

などとお礼の気持ちを伝えられるとより好印象です。

メニュー

食事の話は、ムリに話題を作らなくてもメニュー表を見ながら自然な流れで話せるのでおすすめです。

メッセージでお互いの好みは「なんとなく」把握しているでしょう。

ですが、実際にメニューを見て注文する料理は、把握していた好みと違うかもしれません。

その時は話をするチャンスです!

「〇〇美味しいですよね!私も大好きです!」

のように、彼に共感してみましょう。

また、「ビールがお好きでしたよね!どれを飲まれますか?」

のように、さりげなく彼との会話を覚えていることをアピールをしてみるの好印象に繋がります。

このように、選ぶ料理や飲み物から、好みやこだわりに触れてみましょう

2回目のデートに繋がる可能性がUPします。

趣味

趣味は、彼が気持ちよく話せる一番の話題です。

  • 彼の趣味に興味を示して話しやすい状況を作る
  • 共通の趣味を見つける

などのように、彼に配慮をすることで楽しんでもらうことができます。

私は映画鑑賞が趣味なのですが

「映画で語れる人は少ないから直接あって話した方が盛り上がると思って。」

と言われたことがあります。

そして実際に、気になっている映画を観に行くということで2回目のデートに行くことができました。

趣味の話は語りたいことが多いからこそ、共通点があるとグッと仲が深まりますし、なにより直接会話しないと伝わりにくいのです。

趣味の話の流れで2回目のデートの提案をしてみることも一つの手段でしょう。

仕事

普段の生活ではプライベートよりも仕事をしている時間の方が長いです。

そのため普段の様子を知ると、自分の仕事の価値観と相手の仕事の価値観を照らし合わせることができます。

「毎日仕事で大変ですよね。最近の仕事はどうですか?」

と、ねぎらいの言葉を加えて話してみるといいでしょう。

仕事の話をして

  • 「愚痴」を言う人なのか
  • 「周囲への感謝」がでてくる人なのか、
  • 「忙しさ」が全面にでる人なのか
  • 忙しい中にも「やりがい」を感じれる人なのか

などが判断できます。また、他にも職場での人間関係や、ストレスの発散方法などについて聞いてみるのも良いでしょう。

プライベートでは見えない一面を知っておくことで、相互理解にもつながります。

恋愛

恋愛の話を聞くと相手の過去が分かります。

  • どのくらいの期間恋人がいないのか
  • 前の恋人はどんな人だったか
  • なにで喧嘩して、なにが原因で別れたのか

これらはよく質問されることです。

しかし、よくあるがゆえに「つまらない」のです。

きっと、他にマッチングしている人とも同じ話をしているでしょうし、過去の話は元カレ・元カノへの不満や悪口にも繋がりかねません。

例えば、タイプの異性を聞かれたときは

「〇〇な人だと一緒にいて楽しそう!」

のように、ポジティブな言葉に置き換えてみましょう。

自分と一緒にいると、色んなことが楽しめそうだと想像してもらうことがポイントです。

過去ではなく未来をみましょう。

イメージと違いすぎる人だった時の対処法2つ

プロフィールは「いいね」を多くもらうために、盛れている写真を載せている人が多いです。

実際に会ってみて、プロフィールの写真が痩せている時の物だったり、ぼかしのきいた写真で全然イメージと違ったなんてこともありました。

そこで、イメージと違ったときの対処法をご紹介します。

  • デートの後に連絡をしない
  • そっと帰る

一つずつ解説していきます。

デートの後に連絡をしない

お礼の連絡はしても、その後の会話を続ける必要はありません

連絡が来ないことで脈なしなんだと察してもらいましょう。

これが一番無難ですし、彼にも分かりやすい方法です。

そっと帰る

勇気がある人はそっと帰るのもアリです。

罪悪感はありますが、盛っている人は多少自覚があると思います。

  • トイレに行ってくる
  • 急用が入った

などと伝えてそっと逃げることも大切です。

ですが、さすがにデートの途中で帰るのはちょっと…という人は、デートの後に連絡を断ちましょう。

実際にマッチングアプリを使用している男性の声3選!

実際にマッチングアプリを使用している知人数人にインタビューしてみました。

今回のタイトルは「男性から見て2回目に会いたいと思う女性はどんな人なのか?」その答えは以下の通りでした。

  • 清潔感がある人
  • 極端でない人
  • 自分に興味を持ってもらえる人

一つずつ解説していきます。

清潔感がある人がいい!

タイプを聞くとだいたい「清潔感がある人」って言われます。

でも、清潔感って幅がひろいっ!

「第一印象を大切に」の際にもお伝えしたこと以外に、スタイルや肌の状態なども見られているようです。

デートの日だけでなく日頃の習慣が表れる部分にもケアが必要ということですね・・・。

気にかけることがたくさんあるので正直大変ですが、自分磨きのためにも日頃の生活に注意していきましょう。

極端でない人がいい!

これは「ぐいぐい」「サバサバ」しすぎないということです。

「ぐいぐい」とは、自分の話ばかりする、無理に連絡を続けようとするなどです。

積極的なのはいいですが、独りよがりにならないよう気を付けてください。

「さばさば」とは、会話が1問1答のように反応が少ないことです。

緊張のあまり、消極的すぎになっていまうと興味がないと思われてしまいますので、程よい距離感で相手と関わりましょう

自分に興味を示してもらえる人がいい!

せっかくお会いしているのですから彼に興味を持つことはマストですよね。

  • 会話が続かない
  • 目が合わない
  • 質問がない
  • 名前を呼んでもらえない

これらがあると、楽しくないのか?興味がないのか?と思われてしまいます。

興味がないと思われると、せっかくのデートなのに脈なしだと判断され2回目は誘われません。

興味があることを彼に伝わるようにするのは、簡単なようで実は難しいのです。

さあ、1回目のデートを楽しもう!

人は一度抱いた印象を払拭することは難しいです。

だからこそ、必要なポイントを押さえて、できるだけ「脈なし感」をださないように気を付けましょう。

あなたと付き合うことでどのようなメリットがあるのか、彼に想像を膨らませることも1回目のデートの目的です。

さあ、ポイントを押さえて1回目のデートを楽しみましょう!