「秘すれば花」は恋愛の極意!男を虜にするのは魔性の女!

 

すみれこ
「秘すれば花」は恋愛にも当てはまるのですか?
椿
もちろんよ!女はね、ベールに包まれているからこそ魅力が増す生き物なのよ。
秘すれば花、意味

つまり、「秘すれば花」とは、秘密にすることに価値があるということ。

この秘めた部分がベールとなって魔性の女度がUPするのです。本文では、恋愛における「秘すれば花」について解説しています。
ことわざから学ぶ恋愛の極意を極め、男を虜にする魔性の女になりましょう!

「秘すれば花」の意味は秘密にすることに価値がある

「秘すれば花」とは能の魅力を「花」に例えた、世阿弥が記した能の理論書「風姿花伝」に出てくる言葉、

「秘すれば花なり、秘せずば花なるべからず」という一節です。

これは「秘めるからこそ花になる、秘めねば花の価値は失せてしまう」という意味。

すみれこ
「花」って何を指しているのですか?
椿
世阿弥のいう「花」とは観客に感動を与える力のことよ。

つまり、衣装や演出など舞台内容の情報は開示せず、それを見た観客が発見した珍しさや、面白さ、感動が「花」ということ。

隠されていた「花」の意外性で、より一層感動してもらえるということなのです。

恋愛でもこの手法はマストです!それでは、次に恋愛における「秘すれば花」について解説していきます。

「秘すれば花」は恋愛の極意!喋りすぎはタブー!

「秘すれば花」は恋愛の極意といっても過言ではありません。男性は、さらけ出しの女性には魅力を感じない生き物。

秘密があるから知りたくなる、秘密めいているからこそ魅力が増すというものです。

すみれこ
あぁー開けっぴろげでした、私(涙)
椿
聞かれてないことまでペラペラ喋ったら、それだけあなたの価値はダダ下がりよ。
極論を言ってしまえば、密にすることに価値がある、秘密を明かせば価値がなくなるです。
一番早い方法は、プライベートを秘密めいたものにすること。これができれば彼の心はいただいたも同然ですよ。
それでは次に、プライベートをベールを包む方法を解説します。

「含み」を持たせて見えない部分を想像させよう

会話に含みを持たせて想像させる

プライベートをベールに包むには会話に含みを持たせるのが一番!

「沈黙は金」ということわざにもあるように、喋りすぎはタブー!見えない部分を想像させることで魔性の女を演じるのです。
なので、沈黙が怖いがゆえに余計なことをペラペラ喋り、あなた自身のことを話しすぎてしまうのはNG行為!
これは男性の狩猟本能をくすぐりません。あなたのことを知りすぎてしまい、興味がなくなるのです。
だからこそ「秘すれば花」!
含みを持たせた会話をすることで、「それってどういうこと?」「もっと知りたい!」とあなたへの興味がUPします。
椿
「含み=秘」よ。

ですが「含み」を持たせるといっても難しい場合もあります。そんな時は、次にご紹介する魔法の言葉を使いましょう。

「含み」を持たせる魔法の言葉で狩猟本能をかき立てよう!

魔法の言葉、その日その時の気分によるかな〜

「含み」を持たせる魔法の言葉は、「その日(その時)の気分によるかな〜」です。
  • 休みの日何してる?
  • どんな映画が好き?
  • 行きたいところある?etc…

含み方がわからないときは、「その日(その時)の気分によるかな〜」で乗り切りましょう!

 椿
具体的な返答じゃないから、男性は地味に気になるものなのよ。

この返答だとあなたのパーソナルな部分が全然見えないので、彼の狩猟本能は掻き立てられるのです。

ですが、全ての質問にこの返答だと、逆に男性は脈なしと捉えてしまうので注意が必要です。

「分かりそうで分からない」「手に入りそうで入らない」

このような追いかけたくなる状態にするためには、あくまでもチョコっと使うのがポイントですよ!

「秘すれば花」をマスターし魔性の女へステップアップ!

恋愛における「秘すれば花」とは、あなたのすべてを見せるのではなく、自分の中に秘めておくこと。

つまり、秘密にすることに価値があるということです。

だからこそ、すべてをさらけ出すことは今すぐやめてくださいね。

そして、この極意をマスターした頃には、自然と魔性の女へステップアップしてることでしょう。

なぜなら、あなたは含みを持たせた会話で彼の狩猟本能をかきたてたから。これで彼はあなたにぞっこんですね♡