片思いは辛い!やめたい!未練を残さず諦めるための6ステップ

大好きだった人に振られたり、片思いをしていると自分だけが勝手に期待して、後悔して、落ち込んで・・・。胸が張り裂けるほどつらいですよね。

でも、片思いできるってことはそれだけ人のことを強く想うことができるってことです。

それはあなたの素敵な強みになります。そんなあなたはこれからも前を向いて進んでいけるはずです。

今回は、未練に打ち勝ち、前向きになれるためのステップを6つ紹介します。

未練を残さず諦めるための6ステップ

未練を残さず諦めるためのステップは以下の6つです。

  1. 没頭する
  2. 告白する
  3. 距離を取る
  4. 連絡を絶つ
  5. 悲しみに浸る
  6. 短所を見つける

一つずつみていきましょう!

①没頭する

未練を残さず諦めるための方法、何かに没頭する

楽しいと思えることに没頭して自然と考える時間を減らしていきましょう

どうしても一人の時間があると相手のことを考えてしまいます。

こんなことがあったな、今何しているのかな、あの時こうすれば良かったかなと良い方にも悪い方にも頭の中でぐるぐると想像が膨らんでいきます。

しかし、何度も相手のことを思い出すことでより強く未練として記憶の中に残ってしまいます。

友達や同僚との予定を入れて思いっきり楽しんだり、趣味に没頭したり、新しいことに挑戦してみる。

そうすると相手のことを考える時間が減り自然と忘れることができるでしょう。

②告白する

未練を残さず諦めるための方法、思い切って告白する

まだ自分の気持ちが伝えられていないのなら、思い切って告白してみましょう

相手が自分のことをどう思っているのか、脈があるのか無いのかはっきりしないともやもやしますよね。

でも想いを伝えられないままでいることや、告白せずに離れ離れになってしまうのはもっと後悔します。

もし、告白してご縁がないのであれば気持ちを切り替えて次に進むことができます。勇気を出して告白してみてください。

自分の行動に自信がつき、後悔を減らして次に進めるはずです。

③距離をとる

未練を残さず諦めるための方法、距離を取る

移動経路を変えてみる、普段使用する場所を変えてみるなど極力関わらなくて済むように距離をおいてみるとよいでしょう。

気になる人がいると、その人をひと目見たい、会いたいと思い相手がいそうな場所に行ってみたりしますよね。

それで会えたら飛び跳ねるほど嬉しくなったり、逆に異性と一緒にいる所を見ると嫉妬し、不安な気持ちに襲われます。

人は同じモノや人に何度も触れることで関心や興味を持ちやすくなります。

とはいえ、学校や職場などどうしても関わらないといけない状況にある人もいると思います。

だからこそ、極力関わらないようにするためにも距離を取ることが大切なのです。

④連絡手段を絶つ

未練を残さず諦めるための方法、連絡手段を絶つ

思い切って連絡を絶ってみましょう。

会わなくてもSNSでの接触ができてしまう便利な時代です。返信まだかな、既読はついたのかな、ってそわそわしてる時間って楽しいようで辛いですよね。

好きな人のLINEやInstagramって見ないようにしようと思っても、ついつい見てしまいます。でも見てしまうとまた好きという感情が溢れてしまいます。

これは片思いをしている人にとって辛い現実です。

であればいっそのこと連絡手段を断ってしまう。分かってはいるものの、自分で行動するのは難しいと思います。

自分で勇気が出なければ友達や同僚に連絡先を消してもらう。その覚悟と行動ができればそれだけでもう前に進めています。

⑤悲しみに浸る

未練を残さず諦めるための方法、悲しいに浸る

思いっきり悲しみに浸ることも大切です。

無理に諦めようとすればするほど感情の波は逆らってきますよね。自分の感情と向き合ってみてください。

友達に話を聞いてもらったり、ひたすら紙に気持ちを書き出す、失恋ソングや相手の人が好きだった曲を聞いてみる、失恋の映画を観る。

そして悲しくなったらめいっぱい泣きましょう。気持ちを沈めて沈めて、底を打つこと。大事なのはちゃんと落ち切って、そこからほんの少しふっと起き上がること。

きっとその頃には心が整理されて軽くなっていると思います。

これは。片思いだけじゃなくて日常生活で嫌なことがあったときにもおすすめできる方法です。感情を出し切ることで余裕ができて前に進むことができます

⑥短所を見つける

未練を残さず諦めるための方法、短所を見つける

相手の短所を見つけましょう。

恋は盲目。その人のいい所ばかりに目を向けてしまう、自分と合わない部分もあるはずだけど、好きだからよく見えてしまいます。

しかし、人には短所があるものです。好きな人の短所を探してみると意外と見えていなかった部分が見えてくるかもしれません。

自分とは合わない、こんな嫌なところがある人なんてと思えば、自然と気持ちも冷めるでしょう。周りにはほかにも魅力的な異性がいます。

片思いしている相手だけじゃありません。次の出会いに踏み出すきっかけにもなると良いですね。

人生の主役はあなた自身

ただ無理に諦めようとしなくてもいいのです。重要なのは「忘れよう、忘れよう」と意識しないことです。

無理に忘れようとすると何度も意識してしまうため、より忘れにくくなってしまいます。自分自身の未練や後悔の内容によって合うと思う方法を試してみてくださいね。

これらのステップを経たときにはきっと前に進めています。

人生の主役は他でもないあなただけです。

未練を感じている時間を、今後の自分磨きの時間として使ってあげてください。

そうすれば素敵な相手に出会うことができるはずです。いまの辛さを跳ね返して、前を見て過ごしていきましょう。