「後悔先に立たず」過去の恋愛から学ぶ彼氏の別れたいサイン5選

レイカ
彼氏に突然フラれました。悔しいし悲しいです(涙)
椿
「後悔先に立たず」ね。彼氏は別れのサインを匂わせていたはずよ。

「後悔先に立たず」とは、 すでに終わってしまったことをいくら後で悔やんでも、取り返しがつかないという意味のことわざです。

恋愛における「後悔先に立たず」と言えば、告白と別れではないでしょうか。

その別れはある日突然来た!と思っているあなた。それは違います。あなたが彼氏の別れたいサインに気づいていないだけなのです。

今回は、別れにフォーカスして解説します。突然の別れに戸惑い、気持ちの整理がつけられないあなたは必見!

彼氏が匂わす別れたいサインを素早く察知し、上手な別れ方で女の格をあげましょう!

「後悔先に立たず」の意味は終わったことを悔やんでも遅い

後悔先に立たず、意味、終わったことを悔やんでも遅い

「後悔先に立たず」とは、 すでに終わってしまったことをいくら後で悔やんでも、取り返しがつかないという意味のことわざ。

つまり、何かをする前に、後悔しないよう事前に準備を怠らないことが大切!という教えを説いた言葉です。

恋愛における別れの場合は、彼氏の別れたいサインを察知し対策することが「後悔先に立たず」にならないようにする方法です。

「あの時〇〇していたら…」「あの時〇〇していれば…」

のようなタラレバ女子に陥らないためにも、彼氏の小さな変化(=別れたいサイン)に気づけるようになりましょう。

レイカ
小さな変化、気付けるか不安です。
椿
大丈夫よ!今までの恋愛を振り返り分析することで、彼の「別れたい」サインが見えてくるわ。

「後悔先に立たず」を教訓に過去の恋愛を振り返ろう!

後悔先に立たず、教訓、過去の恋愛から学ぶ

過去の恋愛は、見方を変えると学べることがたくさんあります。特に失恋直後はショックで何も考えられないかもしれません。

ですが、失恋=恋の失敗

失敗から学ぶことが、成功への近道です。

失恋を重ねた数だけ、別れのサンプルができます。

だからこそ、失恋の傷が癒え始めたら、その恋愛を振り返ってみましょう。必ずや何かしらの共通点が見つかるはずですし、あなたの成長の糧にもなります。

時間が経ち冷静になったときこそ、あなたの過去の恋愛を分析するタイミング。

彼氏が匂わせていた別れたいサインを見つけ、次の恋で生かしましょう!

今回は、わかりやすい彼氏の別れたいサインを5つご紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

「後悔先に立たず」過去の恋愛から学ぶ彼氏の別れたいサイン5選

彼氏の別れたいサインを逃してしまったことで、寝耳に水、晴天の霹靂の別れを経験したあなた。

これ以上そんな悲しい経験をしないためにも、彼氏が匂わす別れたいサインを見逃さないようにしましょう。

今回ご紹介する別れたいサインは5つ!

  1. 連絡や会う回数が減った
  2. LINEの返信が遅くなった
  3. 態度が冷たくなった
  4. スキンシップが減った
  5. 先の予定をはぐらかす

それでは一つずつみていきましょう。

①連絡や会う回数が減った

彼氏の別れたいサイン、連絡や会う回数が減った

最近、連絡や会う回数が減っていたら、それは彼氏からの「別れたい」のサイン。

そもそも気持ちが冷め始めている状態なので「会いたい」という気持ちが湧いてきません

また、たとえ会うことができても、「別れたい」と思っている彼は長い時間一緒にいることは辛いものです。

そのため、ランチのみだったり、夜の2〜3時間だったりと会う時間が極端に短くなるのも特徴です。

さらに、会うことと同じように減ってしまうのが連絡。

気持ちが冷めてくると連絡すること自体も億劫になり、あなたから連絡しないと音信不通になってしまうなんてことも考えられますね。

②LINEの返信が遅くなった

彼氏の別れたいサイン、ラインの返信が遅くなった

付き合い当初は、時間があればLINEしてくれたり即レスは当たり前だった彼氏も、気づけば既読スルーなんてことありませんか。

それはあなたへの気持ちが冷めてきているサイン。彼氏は意図的に返信を遅くしたり既読スルーしています

それについてあなたが指摘したとしても、「仕事だったから」「忘れてた」「気づかなかった」など、そっけない返信がくるだけ。

また、変化は言葉だけではありません。スタンプや絵文字もなくなり「、」「。」だけの業務連絡的な内容になってきます。

返信の頻度もさることながら、その内容もしっかりとチェックしましょう。

③態度が冷たくなった

彼氏の別れたいサイン、態度が冷たくなった

いつも通りデートしてるつもりでも、好きではなくなりつつある彼氏の態度はあきらかに冷たくなっています。

わかりやすいのは、この3点。

・話を聞かない
・自分の話をしない
・会話が続かない

すでにあなたへの興味が薄れているので、会話は盛り上がらないし、何を聞いても上の空。

また、彼氏に何か質問しても「ああ」と面倒くさそうに答えたり、会話していてもずっとスマホを見ているなどの冷たい態度は「別れたいサイン」です。

さらに、デート中の笑顔も減り無口になった時も危険信号!あなたから別れを切り出してくれるのを待っている可能性もありますよ。

④スキンシップが減った

彼氏の別れたいサイン、スキンシップが減った

一緒に過ごしていてもスキンシップが減るのは、あなたへの気落ちが冷めている証拠。

もともとイチャイチャ・ベタベタが多めだった彼氏も適度なイチャつきの彼氏も、どちらでもスキンシップが減った場合は「別れたい」サインの一つです。

・手を繋いでいても突然パッと離される
・繋いでる手に力が入っていない
・歩いているとよそよしい距離ができる
・触れようとすると嫌な顔をされる

これらはあきらかにスキンシップが減っています。いえ、スキンシップを嫌がられています。

また、目を合わせようとしないのも「別れたい」サインの一つですので覚えておきましょう。

⑤先の予定をはぐらかされる

彼氏の別れたいサイン、先の予定を教えてくれない

次のデートの約束を取り付けたいと思っても、「予定がわかったら連絡する」と言われてしまうことありませんか。

これでは次いつ会えるのかわからずモヤモヤしますし、このまま会えない…なんてこともあるかもしれません。

これが彼氏があなたに興味がなくなり「別れたい」と思っているサイン。

本当にあなたのことが好きならば、忙しい合間を縫ってでもあなたに会おうとするはず。

・仕事が忙しい
・手帳を忘れた
・なんか予定が入ってた気がする

など…先々の予定をはぐらかし始めたら覚悟しましょう。残念ですが、彼氏の中では別れのカウントダウンが始まっています。

レイカ
こんなサイン出されたら「いい女だった」と思わせて別れたい!じゃないと私のプライドが許さない!
椿
そんなプライド捨てなさい!でも、「いい女」と思われる上手な別れ方は、身につけて損はないわ。

「後悔先に立たず」彼氏の別れたいサインから学ぶいい女の別れ方5選

彼氏が匂わす別れたいサインに気づいたら、潔く身を引くのも一つの手段。

なぜなら、美しい引き際は、結果的に形勢逆転することができ、彼が復縁を持ちかけてくることもあるからです。

そこで今回は、「いい女だった」と思わせる上手な別れ方を5つご紹介します。

  1. 理由を聞かない
  2. 責めない
  3. すがらない
  4. ありがとうの一言を
  5. 彼の幸せを願う言葉を

一つずつ解説していきます。

①理由を聞かない

いい女の別れ方、理由を聞かない、笑顔でバイバイ

理由を言わずに別れる男性は少なくありません。

・傷つけたくない
・怒られたくない
・説明が面倒
・納得してもらえなそう
・悪者になりたくない

などの理由から、別れの原因を言わずに関係を終わらせようとしているのです。

どんな理由にせよ、別れを告げられた側は原因が分からないのは納得できません。

ですが、ここで取り乱したり泣き叫んだりして感情をぶつけないことが大切。彼氏のお望み通りキッパリと別れを選択しましょう。

未練がましい姿を見せるのではなく、笑顔で「サヨナラ」を告げられた彼氏は、後ろ髪引かれる思いになりますよ。

「やっぱり、いい女だな…」と…。

②責めない

いい女の別れ方、責めない、言い訳しない

あなたにとって突然の別れ話。まだ彼氏が好きで別れに納得できない、彼氏への思いが強すぎる、そんな時こそ彼氏を責めがちです。

ですが、これはいい女とは真逆の行為。

彼氏が復縁を迫ってくるような形勢逆転はおろか、ますますあなたにウンザリしてしまうでしょう。

彼氏を責めても彼氏の気落ちは変わりません。別れると決意したから、あなたに別れを切り出しているのです。

そもそも話し合うつもりはないのですから、責めるのは時間とエネルギーの無駄遣い。

だから、たとえ彼氏の気持ちが理解できないとしても、それを受け止め潔く身を引きましょう。それがいい女の別れ方です。

③すがらない

いい女の別れ方、すがらない

・「私の気持ちに整理がつくまで」と先延ばし
・「今別れたら生きていけない」などの脅し
・「悪いところは直すから言って」と懇願

など…一度はすがったことがあるのではないでしょうか。

ですが、すがられてる時の男性は「めんどくさい」「早く別れたい」「別れを選んで正解」など、嫌悪感が増しているだけ

これ以上あなたに関わりたくないという気持ちが強くなっています。

だからこそ、すがる行為はNG!キレイな引き際ができるのはいい女の証です。

彼氏の中でいい女として輝き続けたいのなら、どんなに辛くても「わかった」「いいよ」とあっさり身を引きましょう。

④ありがとうの一言を

いい女の別れ方、ありがとう、感謝の言葉

突然の別れ話で色々と思うこともあるでしょう。頭が真っ白になったり、怒りがこみ上げきたりするかもしれません。

ですが、ここはグッとこらえ、幸せだった時間を思い出してみてください。きっと心からの感謝の言葉が出てくるはずです。

・あなたと過ごした時間は幸せだった、ありがとう
・好きになって良かった、ありがとう
・後悔しても知らないからね、ありがとう

など、彼氏の心に残るような一言と一緒に笑顔で明るく「ありがとう」を伝えましょう

辛いのに、良い別れにしようと笑顔を作って感謝の言葉を言ってくれたあなたのことは、きっと忘れられない存在になるはずです。

⑤彼の幸せを願う言葉を

いい女の別れ方、彼の幸せを願う言葉を

言いたいこと、聞きたいことがたくさんあるのに全て我慢するだけでも大変なのに、彼の幸背を願う言葉なんて言えるわけがない!そう思いますよね。

ですが、ここは有終の美を飾る絶好のチャンス!幸せを願う言葉で彼氏へエールを送りましょう。

・私は大丈夫、だから幸せになってね
・ずっとずっと元気でいてね
・彼女としては終わりだけど、ずっと応援しているから

自分のことを一番に考えてくれる、別れの最後に思いやりのある優しい言葉をかけてもらった彼氏は感動の渦に包まれるはず。

本性は別れ際に出るもの。「いい女だな」と彼氏の心に残り続けるためにもエールは忘れずに!

レイカ
これは本当にいい女ですね!女の私が惚れちゃいそうです♡
椿
そうね。間違いなく別れ際は女の格が試されるわね!

「後悔先に立たず」は成功への道しるべ

「後悔先に立たず」とは、 すでに終わってしまったことをいくら後で悔やんでも、取り返しがつかないという意味のことわざ。

悔やむだけで終わらせるのではなく、そこから学ぶことが大切なのです。その失敗を次に活かすためには、その失敗と向き合うことが必要です。

それは恋愛も同じ。あなた自身の恋愛を振り返り、過去の自分と向きあってください。

必ずや、失恋の原因が見えてくるはずです。そして、その先には彼氏の別れたいサインがあったことも実感するでしょう。

失恋を失恋のまま終わらせるか、次の恋に生かすのかはあなた次第です。

今日も応援しています。

「後悔先に立たず」で恋愛偏差値UP!告白しないと悔いが残る理由は5つ