恋愛における【どん底から抜け出す方法】4ステップを徹底解説!

恋愛における「どん底から抜け出す方法」をお調べでしょうか。

大失恋=どん底。
今まさに「どん底」のあなたに、とっておきの「抜け出す方法」をご紹介します。

  1. 涙が枯れるまで泣く(気が済むまで泣く)
  2. 断捨離(SNSも含む)
  3. 夢中・没頭できるものを探す
  4. 時間が解決

この4STEPを踏めば、どん底から抜け出すことはできるでしょう。
それでは一つずつ解説していきます。

STEP1. 涙が枯れるまで泣く(気が済むまで泣く)

とにかく泣きましょう。

大声で声が枯れるまで泣くもよし。
彼との楽しい・幸せだった時間を振り返りながら静かに泣くもよし。

とにかく気が済むまで泣くのが一番。
本当に好きだった人と別れた後というものは、楽しかった思い出しか思い出せないことがほとんど。
彼を忘れるために、辛かったことなどを思い出したとしても、すぐに楽しかった・幸せだった思い出に埋め尽くされてしまいます。

そんな時は、思い出に浸りながらでも構いません。とにかく「もうこれ以上出る涙はない」というくらい思いっきり泣きましょう。

泣くという行動はとてもスッキリしますし、落ちるところまで落ちたという実感もわき徐々に前向きになっていきます。

ある程度の時間も経過し、何度思い切っ切り泣いていたとしても、フとした瞬間に涙が出てくることもあるでしょう。ですが、あなたは少しずつどん底から抜け出してきています。それは、もしかしたらあなたが気づかない程度かもしれません。

ある時、今まで涙してきたフとした瞬間でも笑っていられる自分に気づいた時、その時がどん底から抜け始めた時になるでしょう。

涙が枯れるまで泣いて、少し気持ちがスッキリしたら次は断捨離です。
勇気を出して彼との思い出を捨てていきましょう。

STEP2. 断捨離(SNSも含む)

失恋した時は断捨離も必要です。

連絡先はもちろん、思い出の品、SNSなど…

特に現代は、SNSで別れた彼の状況がすぐに分かってしまいます。
あなたにはどん底の出来事でも、彼にとっては人生の中の一つの別れにすぎない場合もあります。
特に温度差のある別れの場合、彼がいつも通り過ごしていることが分かった時のショックは計り知れません。

ですので、別れた際は潔くSNSは削除し、彼のSNSは意図的に見ることができないようにしましょう。

断捨離する際、涙が溢れ出てくる時は、ここでも思いっきり泣いて泣きまくってください。
大好きな彼との思い出を捨てるのですから涙が出てくるのは当たり前。
声が枯れるまで、涙が枯れるまで泣きましょう。

また、もしあなたと彼に共通の友人・知人がいる場合、あなたの気持ちが落ち着くまでは連絡を控えてもよいでしょう。
あなたのことだけを考えて心配してくれる友人なら連絡を取り合っても良いと思いますが、中には、彼の現在の状況を伝えてくれる「余計なお世話発言」をする友人もいます。

失意のどん底にいるあなたに、いらぬ発言でさらにブラックホールに突き落とされてしまうと、抜け出すのに余計な時間がかかってしまいますので気をつけましょう。

思いっきり泣き、断捨離も終わったあなた。
まだこの時点では、1日の中で彼のことを考えている時間の方が多いのではないでしょうか。
そこで、さらなるステップ!
あなたにとっての趣味を見つけましょう。
すでに趣味がある方は、今一度その趣味に没頭するのです。

STEP3. 夢中・没頭できるものを探す

ここまでくると、実は自分でも気づかないうちに、あなたの心の中の彼の存在は少しづつ薄らいできています。
ですが、彼で埋め尽くされていた心の穴は、まだぽっかりと空いたまま塞がっていません。

そこで、このぽっかりと空いた穴を塞ぐのに最適なのが、何か「夢中になれるもの」「没頭できるもの」を探すことです。

前述したように、すでに趣味がある方は今こそ没頭する時。彼との時間で削られていた趣味の時間を取り返すが如く没頭してみてください。

私の場合、ボロボロになった私を見兼ねた友人がパズルをプレゼントしてくれました。
パズルは趣味でもなんでもなかったのですが、「無」になれるからオススメとのことで1000ピースのパズルをSTEP3のタイミングでプレゼントしてくれました。

これは本当に没頭できました。
24時間、夢中でパズルに取り組んだ結果、パズル完成の達成感に気持ちが紛れ、やっとフとした瞬間の涙はなくなりました。

少し話が逸れますが、私はSTEP3に入るまで、親友も含め友人には話を聞いてもらうことはしていませんでした。聞いてもらうということは、自分から話さなくてはいけないということ。
私の場合は、とにかく一人でいたかったし、誰かに話を聞いて欲しいという気力すらありませんでした。

ですので、このSTEP3までは、本当に辛かったですし涙が乾いている状態の方が少なかったです。ここにきてやっと友人からの連絡にも返信ができ、話を聞いて欲しいと思えるようになってきました。そこまでの気力がやっと戻ってきたということですね。

何が言いたいのかというと、STEP3までこれたあなたは、実はかなり回復してきているということ。ですので、あとはこの穴を埋めるだけ。

  • 新しい彼を見つける
  • 新しいことにチャレンジする
  • 趣味の領域を広げる

など、さまざまな方法であなたが夢中になれる・没頭できることを見つけてください。
きっと、自分の心の変化に気づくはず。

ここまでくると、あとは時間です。時間が解決してくれます。

STEP4. 時間が解決

特に失恋は「時間」が解決してくれると断言できます。
この時間というのはかなり個人差があります。

  • 3ヶ月〜半年と数ヶ月で復活する方
  • 2〜3年と年単位で復活する方

お付き合いから失恋までの期間が長くて濃かったとしても、スパッと切り替えられる方は数カ月で抜け出す方もいらっしゃいます。

逆に、お付き合いから失恋までの期間が短かったとしても、「彼以上には出会えない」という気持ちが強く数年かかる方もいらっしゃいます。

どのような期間だったしても、どん底から抜け出すための過程では、失恋で負った深い傷を癒してあげることが必要です。
この期間に、自分の感情を受け止め、出し切った時、本当に抜け出したということが体感できるはず。

長いのか、短いのか、あなたはもちろん、他の誰にも分かりません。
どのくらいの月日が必要なのかは本当に分かりませんが、時間が解決してくれることは間違いありません。

どんなに深い傷でも、必ず時が経てば思い出になっていきます。
思い出になるまでの時間は本当に辛いことでしょう。

泣いても、大声出しても、断捨離しても、趣味に没頭しても、それでもまだ完全に抜け出せないと思うあなた。

大丈夫。必ず時間は解決してくれます。

恋愛による「どん底」は、時間が経てば必ず抜け出すことが出来ますので、焦らず自分の感情と向き合いましょう。

【どん底から抜け出す方法】4ステップ|まとめ

「出来事は全て必然」

出会いがあれば別れもあります。
この失恋はあなたにとって必要だったのです。

その理由は、きっとこれからあなたが生きていく上で明かされるはず。

次の恋愛に活かす失恋だったのか、あなた自身に何かを気づかせるための失恋だったのか、もしかしたら既にあなたは気づいているのかもしれませんね。
この失恋の必然性を。

失恋のどん底から抜け出すタイミングは人それぞれです。どのSTEPで抜け出すのかは、あなたのどん底具合にもよりますが、必ず抜け出すことはできます。

きっと今のあなたには彼以上はいないでしょう。

でも大丈夫!必ず新しい恋は訪れます。
この失恋は、そのために必要だったのです。
その時がきたら運命の人があなたの前に現れます。
だからこそ、その日を迎える準備の前段階として、4STEPで心の整理をつけておきましょう!

あなた自身にも見えない未来、でも見えないからこそ楽しい!それが恋愛です!

失恋のどん底から抜け出したあなたにステキな出会いがありますように!

今日も応援しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。