彼氏を裏切った代償は後悔!失ってから初めて気づく大切なこと4つ

もも 
つい魔が差して彼氏を裏切ってしまいました。後悔に押しつぶされそうです。
ルミ
それは彼氏を裏切った代償よ。失ってから初めてその価値がわかるってことね。
あなたにとっては軽い気持ちの裏切り。ですが、その裏切りは彼氏にとっては別れるに値する理由になるのです。
裏切ったことで彼氏を失ったあなたは、今とてつもない 喪失感に苛まれていることでしょう。
それはなぜか?失って初めて彼氏の大切さに気づいたからです。
失ってから気づいたのでは遅い!でも、「失ったからこそ大切なものに気づくことができた」ともいえるでしょう。
今回は、失ってから気づく大切なこと、失う前に気づくべき「当たり前」のことについて解説します。
後悔ではなく反省をしましょう。読み終わる頃には、次の恋への一筋の光が見えてくるはずですよ。

彼氏を裏切った代償は後悔!

後悔とは、自分のしてしまったことを後から悔やむこと。裏切りの代償はまさに後悔です。

不倫、浮気、二股、嘘偽り…どんな行為であっても、彼氏が裏切りと感じたらそれは裏切り。
たとえあなたにとって些細なことでも…です。
「後悔先に立たず」ということわざがあるように、彼氏を失ってから後悔しても取り返しがつきません。
付き合っていた時から彼氏の大切さに気づいていれば…と後悔してもあとの祭りなのです。
もも
もう打つ手はなしですか?
ルミ
大丈夫よ!その経験を頭の中にメモすれば次の恋愛へ活かすことができるの。
次の章では失ってから気づく大切なことを4つご紹介します。
あなたの頭の中にしっかりとメモし、同じ後悔をくり返さないようにしましょう!

彼氏を失ってから初めて気づく大切なこと4つ

失恋すると、なぜか彼氏との良い思い出ばかりが蘇ってきます。

だからこそ、失ってから初めて彼氏の大切さに気づくのかもしれません。

次の恋で後悔しないように、何が大切だったのかしっかりと頭の中にメモしましょう!

  1. いつも隣にいた
  2. 他愛もない会話
  3. 優しさ・気遣い
  4. 彼氏という存在

一つずつみていきます。

①いつも隣にいた

失って気づく大切なこと、いつも隣にいる

付き合っているときは、彼氏がいつも隣にいることが当たり前すぎて、その大切さに気づかないもの。

一緒にいてくれるのが当たり前だと思い、あなたの気分で都合よく彼氏を振り回し大切にすることを忘れていませんでしたか。

そして、いつもの時間にぽっかりと穴が空いた今、彼氏が隣にいたことの大切さに初めて気づくでしょう。

②他愛もない会話

失って気づく大切なこと、他愛もない会話

彼氏に心を許せているからこそ、真面目な話でもくだらない話でもなんでも話すことができます。

ですが、彼氏がいなくなって初めて、仕事のグチや日頃の出来事など気兼ねなく話せる存在は彼氏以外にいなかったことに気づくのです。

腹を割って話せる存在は、探して見つかるものではありません。だからこそ、彼氏との他愛もない会話が大切なのです。

③優しさ・気遣い

失って気づく大切なこと、優しさ、気遣い

彼氏の目に見える優しさや気遣いはもちろん、浮気しない、怒らない、バカにしないなど目に見えない優しさや気遣いにも気づいていましたか。

してくれる優しさよりも、しないでいてくれる優しさ、これは本当にごまかしがききません。

当たり前のようで当たり前ではない彼氏の優しさや気遣いは、失って初めて気づく大切なことといえるでしょう。

④彼氏という存在

失って気づく大切なこと、彼氏という存在

彼氏を失って、初めてその大切さに気づく彼氏という存在。

当たり前の存在に慣れが生じることで、付き合っている時には彼氏という存在の大切さに気づけないのかもしれません。

特に失恋直後は、彼氏に愛されていてことを実感し、後悔していることでしょう。

だから今こそ、彼氏という存在がいかに大切だったかを噛みしめる時ですよ。

もも
何もかも当たり前だと思っていました…もう同じことは繰り返したくないです!
ルミ
それなら付き合っている時に、なにが「当たり前」ではないことなのか、に気づけないとダメね。
次の章では、彼氏を失う前に気づいておきたい「当たり前」ではない4つのことをご紹介します。
これを頭の中にメモし、同じ過ちを繰り返さないようにしましょう!



彼氏を失う前に気づくべき「当たり前」ではない4つのこと

大切なものこそ、失ってから気づくのでは遅いのです。彼氏があなたとしていた色々なことは当たり前ではありません。

愛し合っているからこそできることであり、雑に扱ってはいけないことなのです。

今回は、次の恋で同じ過ちを繰り返さないための、彼氏がしてくれる「当たり前」ではないことを4つご紹介します。

  1. ケンカできる
  2. LINEのやりとり
  3. 気持ちを伝える
  4. 好きでいてもらう

一つずつ解説していきます。

①ケンカできる

失ってから気づく当たり前ではないこと、ケンカできる幸せ

ケンカは、お互いの本音や本性をさらけ出す良い機会です。また、

・譲れないもの
・マイルール
・相手に求めること

など、ケンカしたからこそ知ることができる情報もたくさんあります。

大切な人だからこそ感情を思いっきりぶつけることができる、だからケンカできる相手がいるということは幸せなことだ、と言うことを忘れないでください。

②LINEのやりとり

失ってから気づく当たり前ではないこと、LINEのやりとり

いると面倒、いないと寂しいと思うのが、彼氏とのLINEのやりとりです。

毎日LINEをしていると、それが当たり前となり時には面倒だと思うこともあるでしょう。

あなたが面倒と思っている時、彼氏も面倒だと思っています。ですが、何気ないLINEのやりとりができるのは、心を許してる証拠

一言LINEでもとても大切な愛情表現です。

③気持ちを伝える

失ってから気づく当たり前ではないこと、気持ちを伝える

彼氏と馴れ合い関係になってくると自分の気持ちを素直に伝えることが少なくなる傾向にあります。

・感謝のありがとう
・謝罪のごめんね

この2つはマストです。

彼氏を失ってから気持ちをぶつけても遅いのです。だからこそ、どんな些細なことでも、感謝・謝罪の気持ちは必ず伝えましょう

絶対に忘れてないでください!

④好きでいてもらう

失う前に気づくべき当たり前ではないこと、好きでいてもらう

彼氏というものは、ちょっとしたきっかけで、あなたに飽きたり冷めたりします

だから、常にあなた自身をアップデートすることを忘れないようにしましょう。

大丈夫!大掛かりなことでなくていいのです。

いつもと違うメイク、香水、仕草など…ちょっとした変化で彼氏を刺激することが目的ですから。

彼氏があなたといると楽しい、幸せだと感じるよう、日々努力を惜しんではならないのです。

王道のツンデレ作戦もぜひ!

もも
「ツン」と「デレ」のギャップですね!
ルミ
そう!ツンデレはモテテクの一つよ。



彼氏を裏切った後の信頼回復には時間がかかる!

どんな些細な理由でも、彼氏が裏切ったと感じたら、そこから信頼を回復するのはとても大変です。

たとえ、たった一度の裏切りだとしても…です。

彼氏からの信頼を回復すれば関係を修復することもできるかもしれませんが、明らかにあなたへの信頼度は下がっていることでしょう。

だからこそ、彼氏の大切さ、彼氏との他愛ない時間が「当たり前」ではないことを忘れないでください。

裏切りは一瞬、信頼回復は一生、それを念頭に彼氏との素敵ライフを過ごしましょう。